プロフィール

mukku12

Author:mukku12
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松山大学薬草園秋の説明会

2009.10.18、春に続いて、松山大学薬草園の説明会に参加した。JR大洲駅からバスで松山市駅まででて、チンチン電車で鉄砲町下車し、キャンパスロードを山手のロシア墓地方面に10分ほど歩くと薬草園に到着した。先生や学生たちが出迎えてくれ、お茶の接待や、薬草のクイズ表、などを用意してくれ至れり尽くせりというような感じであった。
matuyamayakusou1018.jpg
若い人もいたが、どちらかというとどーんと肩であたっておきながら、すまして、挨拶もせず、すーーと行ってしまうような熟年の女性の方が多かった。
今日は、薬草などのホームページ(http://biwa28.lolipop.jp)をつくっているので、その材料探しのために再訪問した次第である。春には咲いていなかった秋の花がみられ満足した。
たとえば、なかなかみられない貴重な花であるシコクブシがあった。これはトリカブトの一種で花の形を雅楽奏者がかぶる鳥兜に見立ててこの名がある。
山地の林の中や草地に生える多年草で毒草として知られている。附子はトリカブトの別名です。
主な毒成分はアルカロイドの一種、アコニチンで、全草(特に根)に含まれる。解毒剤はない。芽吹きの頃にはセリ、ニリンソウ、ゲンノショウコ、ヨモギ等と似ている為、誤食による中毒事故(死亡例もある)が起こる。食べると嘔吐や下痢・呼吸困難などから死に至ることもある。食べた後、数十分で死亡する速効性がある。トリカブトによる死因は、心室細動ないし心停止である。
 強心作用、鎮痛作用があり、漢方薬として使用されるが、毒性が強い為、弱毒処理が行われる。
sikokubusi20091018.jpg

ひとつの薬草を2~3枚づつ、写真を撮り、合計142枚の撮って、帰路に就いた。また、チンチン電車を利用し、JR松山駅で下車し、昼食後、駅前のキスケでサウナ、温泉で2時間ほど過ごし、JRで大洲まで帰った。アルコールを飲みたかったが、夕方、畑に水やりに行かねばならないので飲むのを我慢した。

スポンサーサイト

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。