プロフィール

mukku12

Author:mukku12
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月27日(土)晴れ 日記

今日から息子のKOが正月休暇。犬の面倒を見てもらって夫婦で伊勢鳥羽の彩朝楽へ車で午前9時30分出発。行程は150kmで約2時間である。第二名神の草津ジャンクションから入る。高速を走るので体調を万全にするために昨日はアルコール類は一切飲まなかった。途中土山で休憩し、一路、鳥羽水族館を目指す。ETCはいちいちお金を払わずに済むので便利がよい。鈴鹿山系は少し雪を抱いて空気が澄んでいるせいかきれいに見える。お昼頃に水族館に着いた。駐車場から水族館までかなり歩かねばならず女房は杖をついているので少々お冠である。何にも言わずにもくもくと歩いている。水族館入館料は1人2400円だったが60歳以上は2000円であった。お昼でおなかもすいたので入館するや否や2階のレストランに入り、かき揚げ丼を頼んだ。女房も同じものを頼んだがかき揚げが大きいと言って1/4しか食べなく私の方に回ってきた。以前一度入館したことがあるが白浜のアドベンチャーワールドをみているのでちゃちっぽく見える。イベント会場の水槽もアシカが対象なので白浜のオルカみたいな大きくなく1/20-30ぐらいに安っぽく見える。この日は非常に寒く、天井はあるものの周りは吹きさらしなので5分とじっとしていられない。私は館内に待機したが女房は辛抱強くアシカショウを見ていたが15分くらいで耐え切れず見るのをあきらめた。
tobasuizoku.jpg

行くところも見当たらず早々にホテルに向かう。そのホテルは海を見渡せる山の上にあり崖プチに立っているせいか地下6階まであり、最下層に大浴場があった。部屋に着くや否や2人で風呂に行く。海が見渡せる景色のよいところにあった。遊覧船や地平線上の遠くには小さく見える船、飛び交う鳥など見ていると見飽きない。サウナにも入り汗を出す。男湯はいつもそうだがまばらで10人以内の入浴客であった。外に出てエレベータの前で女房を待っていると間もなく出てきた。女湯はいつも通り今日も洗い場の椅子が全部詰まるほどいっぱいであった。女湯の湯はつるつるであったというからアルカリ湯であったのだろう。男湯はサラサラだった。5時から少し早い夕食。6時だと団体の到着でかなり込み合うとのことであった。松阪肉付のバイキングでメール会員だと200円引きの1400円プラスの飲み放題を頼んだ。料理の方は十分堪能したが飲みものの方は最初の生ビール1杯は美味しかったがその後のお酒はまずくこれなら飲み放題にしなかったらと後の祭り。食後女房にカラオケに誘われ狭い部屋でガンガン歌う女房の歌に酔ってしまい早々とロビーで休んだ。翌日の朝食もバイキングで食べ終わったらさっそく家路につく。途中、高速道路を土山インターチェンジで出て、イチジクやキウイの苗を探したが適当なものは見つからず、正午前に家に着いた。
スポンサーサイト

12月26日(金)晴れ 日記

朝から卓球に行く。今日は忘れないように上履きシューズと軽いジャンバーをもっていく。なお、卓球の後、畑へ行くので女房に言って巻きずしとコーヒを魔法瓶に入れてもらう。吉田さんが体育館の玄関で出迎えてくれる。毎回300円だが回数券を買うと11回分で3000円というので買い求めた。2回目とあって比較的上手に打てるようになったが吉田先生によるとまだたまに回転がかかってないという。若いインストラクターとのラリーもかなりつづくようになった。今日は年末最後の練習日とあって早めに切り上げ掃除となった。卓球台をぬれぞうきんでふきそのあと乾いたぞうきんでふきとった。隣ではバトミントンをまだやっていた。終わって畑へ行く途中に車の窓が汚れているのでふき取るペーパーをアサヒヂュオで買い求めた。畑に着くと12時を回り、少し寒いので車の中で食事をした。3畝ほどの雑草を引き畝を整えてから畝の真ん中に穴を掘り、引いた草や先日掘り起こしたブロッコリーの葉や虫喰った実を小さく切って穴に埋めた。

12月25日(木)晴れ一時雨 日記

女房が診察なしの薬処方のために済生会病院へ連れていく。1時間ほど病院玄関待合室で待たされた。前回から糖尿病の薬が変わり腎尿細管に働いて血糖を下げる一番新しい薬で副作用として頻尿があり、夜間も2〜3時間おきに起きねばならず弱っている。脱水症状が起きないように頻繁に水を補給するようにも言われている。
帰りに滋賀銀行と2つのスーパー、平和堂、バローをハシゴしてお昼頃、家に着いた。お昼ご飯の後、車の6か月点検に初田自工に行く。25日高速に乗るのでタイヤの空気圧や冷却水を点検しておく方が安心と思い、思い切っていくことにした。6か月点検は普通7000円ほどかかるが、オイル交換もぢてもらっているのにここで新車を買ったせいか無料であった。次回は1万kmであるがその時は5000円以上はかかるとのことである。帰り道、25日の伊勢鳥羽へのドライブのためにガソリンを満タンにした。ガソリンは安くなっていて1L142円であった。

12月24日(水)晴れ 日記

初めて卓球を習いに手ぶらで栗東市市民体育館に行った。初心者や初級者が対象で
火・木・金は10:00〜11:30
水は13:30〜15:00
1回300円
講師は吉田行雄さんです。
まず全くの初歩かと聞かれそうですと答えると吉田先生がラケットの握り方、振り方から懇切丁寧に教えてくださる。一人でラケットを腰の位置から振りはじめ最後、頭のところで振り切ることを何度も教えていただいた。次いでバッチングセンターのような機械を使って出てくる球を200-300球ほど打ち最後に先生の助手の方が出す球をやはり200-300球ほど打ち今日の練習は終了した。なかなか内容のある1時間30分であった。帰って女房が大阪までいくというので車で草津駅まで送った。また、27日土曜日に伊勢賭鳥羽の彩朝楽で2名1泊の予約を取った。
栗東市民体育館

12月23日(火)祭日 晴れ 日記


久しぶりに百姓するために平津へ行く。カリフラワーを4畝もせっかく植え、大きな子供の顔くらいのものばかりなのに虫の被害で全滅。草もぼうぼうであらかたきれいにするのに4時間ほどかかった。おかげで腰は痛くなるは、引っこ抜いたカリフラワーが山と積み上げられた。今日は風もなく穏やかな天気でお昼は外で持ってきたお湯でカップラーメンを食べる。帰りに大根、食べられそうなカリフラワー、レタスを持ち帰る。

12月22日(月)快晴 日記

今日も快晴。女房が8時になっても起きてこないので例によってモーニングへ。中村哲の「医者井戸を掘る」の単行本をもって出る。中村さんは九大医学部をでて長年アフガニスタンで活躍してきた人です。タリバンや反タリバンからも支持されている人で紛争地域にいて地に着いた活動をされているので命を狙われることもないのであろう。
地元住民が長年続く干ばつで食べるものや水を必要としているのに日本や欧米の巨額の資金は箱モノや 高級官僚や警察の給料や賄賂に消えているようで、中村さんたちは国家の支援金は一銭ももらってないとのことである。医者でありながら医療以外に灌漑用水や飲み水確保のための井戸掘りにアフガンの全国各地に日夜かけめぐられてるとのことである。とりわけ憲法9条にも触れられ日本が自衛隊があっても国外に派遣せず、金だけを支援していらことがアフガンで唯一、日本の立場を有利にしていたとのこと。しかし、私見であるが最近安倍首相は自衛隊の軍隊化、海外派遣、まだ言葉にはしてないが国民の徴兵制まで考えているのではないかと疑うばかりである。
帰宅後、R市が税金が高くO市に転入手続きをしたがまだ年金、企業年金、自動車税など住所変更に伴う変更手続きを行い今日をもって完了した。住民税は今年1月は高知県四万十市に住んでいたので来年3月までは四万十市に支払うが来年4月からはO市に支払うことになる。外出したついでにyahoo mobileに立ち寄り携帯の電話帳が消えたのを若い女の子に見てもらい復活でき感謝反撃。

12月21日(日) 日記

今日は快晴。女房の両親に会うために久しぶりに宇治へ向かう。途中、ガソリンを給油。最近はかなりやすくなって1Lあたり142円である。満タン入れて14L,今まで296km走っているので21km/Lとわがアクアはひところよりは燃費が落ちたがまあまよく走る方だ。ついで、京滋バイパス沿いの業務スーパーによって持っていく食料品などを買い込む。さらにわが畑に寄って大根、白菜、水菜をとり京滋バイパスに石山からETCで乗り入れ宇治東で降りる。母親は数年間糖尿病を患い、ほとんど寝たきりの生活でヘルパーさんや弟夫婦にお世話になっている。親父さんの方は痴ほう症でO病院に入っている。母親は夫婦2人一緒におれない寂しさをしきりに訴える。元気なころは親父さんの悪口ばかりいっていたのに変われば変わるものである。我々夫婦に警鐘を鳴らしているのかもしれない。耳が遠いのでなかなか話が通じないのがもどかしそうである。昨日も孫が来て元気に歌を歌ったってくれるのだが聞こえなかったとのこと。歯がないのだが母親の話す言葉は案外よく聞き取れる。話が一方通行なのは避けられなし。頭はしっかりしているので自分から話す分には支障はない。ひとしきり近況を報告しあったところにいつも訪問していただいているヘルパーさんが日曜にもかかわらず来てくれたので潮時と思い親父さんの病院へ向かうことにした。その病院は黄檗にあり、6階のフロアーは認知症ばかりのかたでそこに入るにはインターホンで看護師に連絡して開けてもらう。そうしないと患者が徘徊して外に出られると困るからである。部屋に入るとまーうるさいこと。クリスマスに近いこともあり、クリスマスソングを最近習ったのか、歌詞はないがリズムを大声で数人が絶え間なく歌っている。浪曲調やうなり節など耳栓がほしいほどである。父親は何をするでもなく、もの静かに車いすに座っていた。我々がだれか全く気が付いてくれない。また話す言葉が歯が1本もないので聞き取りにくい。このようになる前は虫歯など1本もないきれいな歯並びだったのにえらい変わりようである。指を怪我して包帯を巻いていた。女房のことを幼友達と間違え小さい頃一緒に遊んだなと言っている。女房はただ笑っている。私のことなどいわんやおや!である。母親が会いに来れないので携帯で写真を写し、次回母親に会うときに見せてやろうと思い数枚撮る。2〜30分いて病院を後にした。帰る途中、お昼を食べてないので、すきやの牛丼を私は並、女房はミニを食べ、息子に持ち帰りを1つ頼む。帰り道を間違えたがどこにも寄らず30分ぐらい約30kmで家に着いた。

12月20日 日記

朝から雨。
思い立って図書館へ行く。
24歳の娘さんが乳がんに侵され、骨や肺に転移し余命1か月を宣告され彼氏に迷惑がかかるといけないので自分ひとりだけのウエディングドレスを着たいという望みを周りの人が1週間先の病状がわからない状態で、結婚式を設定する。ここに至るいきさつをTBSのクルーが追い続ける様子など涙なしには読めなかった。また、この子のお父さんは健在で毎日のように片道2時間以上かけて東京の病院へ見舞い、彼氏も病院に寝泊まりし、彼女を励まし続けたことなど非常に感銘を受けた。この娘さんのお母さんも彼女が小学生の折、子宮がんで死亡されており、お父さんにとっては家族3人から独りぼっちになってしまわれかわいそうでならない。
この本を一気に読み切り、健康に71歳まで過ごせる自分に健康とはどれほどありがたおいものか改めて知るとともに、またこのような強い体力をいただいた先祖にも感謝せざるを得ない。
夕方、畑を借りているI君から親戚の方が倉庫のカギが壊れたとの連絡があった。

12月19日 日記

今日は朝からコーナンことハズイへ行く。50cm四方の床に敷くものを20枚買う.居間と炊事場の床を寒さから防ぐために買った。色はワインカラーとした。1枚が270円のところ今日は190円と若干安かった。帰宅途中に草津市立図書館により借りていたステンドグラス用の本3冊を返却した。帰宅後炊事場から貼り始めてほとんどがここで使い切り、居間までは貼ることができなかった。犬が夜寒がるので居間の方もと思ったが買い足さないとできないことがわかった。その後、来年の確定申告時に必要な書類を税務署に問い合わせた。それによると
1.今年1月から12月までの給与の源泉徴収票
2.今年の年金の源泉徴収票(これは来年1月届くらしい)
3.今年おさめた介護保険料、国保保険料
4.生命保険料
5.今年支払った医療費の領収書
勤めていたSドラッグとM薬局に送ってもらうよう電話する。また、O市に私だけが転出したが女房はR市に残るが生計は2人一緒なのでO市の税金や国保税の請求書はR市に送るよう電話で依頼する。そのあと、きのうステンドグラス教室で図案は広告などの裏面を利用して描くのではなく方眼紙に書くよう求められたのでこれを買うために外出した。
玄関の外灯用の夜、自動点灯する器具が昨日届いたのでその工事をした。予定どうり完了し、夜になるとうまく自動点灯した。

12月18日 日記


京都のステンドグラス教室の見学のためにK君と京都駅で待ち合わす。よりによって今日は朝から雪で道路も凍っており電車も10分以上幟もくだりも遅れていた。京都駅に余裕をもってついたがK君も早めに来てくれたので地下鉄は烏丸四条で降り、京都リビング新聞社に徒歩で向かう。あいにく雪が吹雪状態であったが予定より10分早く目的地に到着した。すでに先生も生徒さんも合わせて10人くらい集まっていた。この教室の先生はかなりの実力者で今まで大阪の教室で何を習っていたのかとかなりの部分を否定的に批判された。最初からこの先生に習っておけばよかったと悔やむ。来年15日から月2回計6回、3か月が1クールでさっそく申し込んだ。帰りにK君とうまい餃子とビールで数時間楽しい時間を持った。
家に帰ると女房が今日は定期的な病院通院日で糖尿病が悪化しHbA1cが8とかなり悪化し来年入院を言い渡されたとのことでショックがかくせない。

2014/12/17 日記

今日は快晴だが猛烈に風がきつくて寒い。朝から市役所に転出届に行く。国保の手続きに時間がかかり1時間ほど待たされた。仕事が遅く、税金も高い。やっと転出届の用紙をもらいO市のI支所に行き転入手続きをとる。ここもまたやたらと時間がかかって要領が悪い。昨日本庁で電話確認したことと言っていることが食い違う。係官が支所のえらいさんに聞いているがやはり回答は同じで要領が得ない。イラつく気持ちを抑え私の方で調べて本庁に国保の手続き書類は直接送ることにした。帰りに大根3本と水菜1株を平津の畑で掘り起し、売り家の不動産屋に行き大根と水菜を上げる。また売り家については家の周りに立つ幟や看板の撤去をお願いした。これで住民票上はO市に住む私の転出手続きと引き続きR市に住む妻の手続きはすべて完了した。

2014/12/15 日記

今日は朝からR市役所の国保係から電話連絡があり、国民健康保険が私の分が1割、女房の分が2割から、計算が間違っていて2人とも3割負担だという。それと市役所に行ってわかったことだが来年1月から3月まで毎月の国民保険税が65000円だという。今は年金生活なのでとても払えないというと前年の所得から算出されるのでは働いていた時の給与所得総額と年金所得総額が基準になって総額から算出されるという。算出方法は都道府県によって異なるという。家に帰って試みに近くの市町村であるK市やO市に問い合わせるといずれも4万円台でR市がべらぼうに高いことがわかる。もう、R市に住みたくない。R市は新幹線駅誘致で多額の投資をし借金を重ねその付けが福祉関係にもしわ寄せが及び付けが市民に来ている。推進した人々が責任を取るべきで、われわれ細々とくらしている年金生活者からむしり取ることは控えてほしい。市民の目から見て無駄遣いをいまだにしていることがある。その1例はそれほど緊急性のない分厚い印刷物を回覧で済むのに1件づつ配布している。印刷業者との癒着が疑われるようなことは早急にやめてほしい。

2014/12/12 日記

今日はどういう吹き回しか女房が平津の畑についてくるという。畑も最近は頻繁にはいかないので草がかなり生えている。大根、ネギ、白菜、水菜を収穫する。今日は草も引かないので替えズボンに履き替えなかったら案の定、裾が泥だらけになった。大根を少し余分にとり草津の女房の歌友達のOKさんに届ける。娘さんしか在宅してなかった。その足でコーナンとハズイへ行く。同じ敷地にあるので女房はハズイへ私はコーナンヘ行く。家の外のブロック塀にある外灯がつかないのでLEDを求めて歩き回る。蛍光灯のような直管はやめてLED電球にした。また昼は消え夜だけ点灯する器具を探したが見当たらないのでインターネットで探すことにした。
家に帰ってインターネットで夜,点灯し、朝消える器具を探したら出てきた。
TOSHIBA(東芝ライテック) 防雨形 100V3A用フォトスイッチ OS-1033というものである。yorutentou.jpg

この器具が届き次第、工事にかかろうと思う。

2014/12/11 日記

今日は朝から雨。なのに、女房は足腰が悪い癖に前からの予定があり宝塚へいくという。やめればいいのに、12000円ほど損になるので行くという。仕方なく草津駅まで車でおくる。古いラップトップのコンピューター富士通 LIFEBOOK FMV-C6230を捨てるのも、もったいないのでヤフオクで送料込みで2500円で北海道の方に買ってもらったので雨の中ゆうパックで送送りに行ったら送料が1500円、手元に残ったのが1000円。それでもいまどき捨てるにも3000円もかかるのでまあましか?と思っていたら自宅に帰ってきたらゴミ収集車が回ってきて無料で古いコッピューターも回収してくれるというのでほこりをかぶっていたデスクトップのコンピューター富士通 FMV-Desk Power CE21Cをもっていってもらった。こんなことなら最初から2台ともこの業者にもっていってもらったら手間が省けたのにと後の祭り。まあ、とにかくおかげで部屋の中がきれいになった。

2014/12/10 日記

昨日、完成した窓ガラスにはめこむステンドグラスを居間の出窓に取り付けた。星形の白、赤、オレンジ、青のガラスを組み合わせたもので太陽が当たると家の中から見ると非常にきれいである。窓枠とステンドグラスの外枠との隙間はシリコンででつめた。シリコンが白く窓枠が黒いのでシリコンに黒色の靴墨を練りこんで隙間をうめた。女房は最初、色がどきつすぎるとか貼る場所が悪いとかもんくばかりいっていたがお昼から直接西日があたると素晴らしいと言ってほめてくれた。つぎは玄関の外のブロック塀にある外灯のカバーをステンドグラスで作る予定である。午後は女房と「かいおう」という回転寿司に行った。北陸が本社で結構安くてネタもままである。たらふく食って2人で2300円であった。帰りに本屋によって黒田龍彦著 緒方貞子という生き方、斎藤健次著 マグロ土佐船、中村 哲著 医者井戸を掘るの3冊を買い求めた。そのあと女房に付き合ってバローで食料品を買った。ステンドグラスは昼間は家の中から見るときれいだが外から見るとまったく目立たない。暗くなると逆で家の中の明かりで外から見ると浮き上がって非常にきれいに見える。つぎのステンドグラスは箱型の外灯に表札を入れ周りに犬などをあしらおうかと思う。名前は横文字アルファベットでダウンロードした。女房は少し斜めの事態のほうがよいというので再度、プリントしなおす。2代目のラップトップのコンピュータはwindows7でoffice professional plus 2010が搭載されておりexcel、wordはうまく起動するがoutlookが起動せずプロバイダーやマイクロソフト社に相談した。最終的に後者に相談して解決できた。また私にとって初めてのいらなくなった捨てる寸前のラップトップがヤフオクで1000円で落札された。送料は最低でも1200円は落札者もちである。3000円払って捨てるところを約1000円分が懐に入る計算である。conv0001.jpg


2014/12/09 日記

今日からランニングをすることにした。日頃体を動かしていないせいか2〜3分で走ると息が切れ胸が痛くなる。今日は初日なので1kmに留めた。午前7時に自宅に着くと犬のナナや家人はまだ寝ていた。
今日は大阪のステンドグラス教室に行く日なのでチャリンコで草津駅に向かう。餃子の王将のちかくの無料駐車場に止めようとしたらいつもはいないのにどこからともなく親父さんが出てきて9時までは止められない。9時以降は止めてもよいという。もう一つ理由が不明だが言い争っていては電車に送れるのでやむなく有料駐車場に止めた。
電車は8時4分発の新快速だがかなり混んでいる。前後左右にもまれ揺れ動くうちに1週前の出来事をおもいだした。それは女房と三朝温泉に出かけたときのことである。1泊どまり掛けで出かけ帰る途中のことである。JR新大阪駅から在来線の草津行新快速に乗り込んだがかなり混んでいて、ようやっと優先席にたどりついたがすでに満席。若いぴちぴちした女が寝たふりをして坐っている。女房が杖をついているのを見て見ぬふりを通している。やがて女房は顔が蒼白になり冷や汗を垂らすようになり、倒れる寸前となり、高槻で快速に乗り換えるよう算段してもなかなか到着しない。やがて尋常でないことに気付いた50代の男性が気付くのが遅れてすみませんと一言言われて気持ちよく席を譲っていただき何とか事なきを得た。この方は草津まで私らと同じ駅で降りられた。女の方は比較的近い京都駅で下車された。もう少し思いやりの心を持ってほしいと願うばかりである。JRもせっかく優先席を設けたのだから病弱の方、妊産婦、お年寄りなどのための優先席であることを常に頻繁に車内放送すれば「健康な方が居座るのは気が引けて坐らなくなると思う。女性専用車はおそらく徹底できていると思う。まさか男が乗り込んでもすぐ別の車両へ移ると思う。これくらい徹底すべきであると思う。
さて、ステンドグラスに戻るが草津から大阪を経由して東梅田から谷町九丁目までは結構時間もお金もかかる。所要時間は1時間30分、料金は往復で2280円である。月3回の授業料が7000円で運賃を合わすと13840円になる。そのこともあって京都で習おうかと思っている。もう一つの理由はどうでもよいような器具や材料をやたらと勧めるのも嫌気がさした理由の一つである。

2014/12/08 日記

M調剤薬局を辞めて約1か月となった。思えばよく働いたものである。24歳から働き始めて71歳まで48年間も働いたことになる。M調剤薬局で仕事したのは約5か月と短く、かつ71歳なので雇用保険にも入ってなかったが、今年の3月までNドラッグストアに通算14年ほど働いていたのでまだ雇用保険の請求する権利があるとのことで手続きを済ませた。50日分だけ出るとのことであまり期待もしてなかったがやはり予想どおり、30万円にも満たなクて失望した。長年雇用保険を払ってきたのに掛け損も甚だしい。
最近、余暇を生かしてステンドグラスの教室に通い始めて明日が3回目である。大阪の谷町6丁目まで通っている。ちょっと遠いので新春からは京都で習おうと思っている。その下見に12月18日に行く予定で友達のK君を誘ってみたが彼も若干興味があるらしく一緒に行ってもよいという。

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。